永久脱毛

sample

永久脱毛をして随分と楽になった



毎日のムダ毛処理が面倒になったので、お金を貯めて永久脱毛をしてきました。

一度の施術でキレイになるということはありません。何度か専門の脱毛サロンに通うことになります。

この期間は手間も時間もかかりましたが、結果を求めるまでには当然の工程です。そんなふうに思いながら、通い続けました。

そして、見事に完全に永久脱毛をすることができたのです。費用はかかりましたが、その分、結果には満足しています。

何よりもムダ毛処理をしなくていいということが楽でたまりません。今までムダ毛処理に時間をかけていたことが、本当に無駄だったと感じられた瞬間でもありました。

それに、毎日のムダ毛処理には剃刀や毛抜き、専用の脱毛クリームなどを使っていたので、その分の費用もかかっています。

生涯、毎日ムダ毛処理を続けるのなら、どちらにしろ道具一式の費用がかかるものです。

それならば、永久脱毛をしてしまった方が長い目で見ると、費用的にお得なのではないかと思えるようになりました。

永久脱毛をしている間は本当にキレイになるのか、不安な気持ちもありましたが、今は全く後悔していません。思い切ってやってみて正解でした。

それに、ミニスカートやショートパンツなどを生足で履けるという点が何よりも嬉しいです。


医療用レーザーで永久脱毛



永久脱毛は無駄毛を気にしたことのある人にとっては憧れです。

小学生の時からムダ毛に悩んだ私にとっても勿論憧れでした。お小遣いで除毛クリームや豆乳ローションを買ったりしました。

軽石は安いけど、踵削りには最適なんでしょうけど、皮膚のダメージが大きいわりに毛は減らない残念な脱毛方法でした。

就職する前に全身の永久脱毛を終えたかったので、必死で貯めました。全身まとめてしてしまった方が時間と労力の節約になると思ったからです。

美容外科の医療用レーザー脱毛をどの医院でするかで一番重要視したのは予約の撮りやすさです。

2、3年のパスポート形式が多かったのですが、脱毛周期に合わせて効率よくしたかったので、2ヶ月半に一度は予約が取れることを確認しました。

この中で自宅からあるいは大学からのアクセスの良い医院を選びました。

痛みに弱いので、怖かったのですがお金も払ったし、絶対生えてこなくなることでモチベーションも自然に上がります。

一回目は体中の毛根が生きてるわけなので、腕やVゾーン、太ももなど全てが痛かったです。

でも幸いなのか、私は男性並の剛毛なので、2回照射でかなりはっきり成果が出てきました。

太く黒い毛はレーザーの吸収もよく見る見るムダ毛の数が減りました。エステの脱毛に比べたら痛みはかなり少ないのでいいですよ。"


 

新着情報